Site Overlay

DIAGEO

世界最大のスコッチウイスキーメーカー、ディアジオ(DIAGEO)、傘下にはいくつもの有名な蒸留所を抱える。同社のブレンド「ジョニーウォーカー」はあまりにも有名。

1997年にアイルランドのギネス社とイギリスのグランドメトロポリタン社の合併で誕生。「蒸留酒」業界の中でも世界最大。180か国で営業、傘下に200以上のブランドをもつ。
DIAGEO社が2010年に巨額の資本を投じてスペイサイドに建設した最新鋭の蒸留所がこちらローズアイル蒸留所。カーボンニュートラルを目指したエコフレンドリーな仕組みが特徴で、DIEGEO傘下の28番目の蒸留所となる。
新興国向けの需要増に対応すべく、当面は同社のブレンド向け原酒の供給を補完、その規模は何と年間1000万リットル。シングルモルトのリリースも期待される。

DIAGEO社人材募集広告

かっこよすぎる。。やっぱりこういうメディアイメージの創出力は、海外勢がずば抜けている気がする。伝えたいコト、創りたいモノ、目指すべき方向、全てがハッキリしている。また、今後のカギとなる「新興国」「女性」「若者」という三つの要素が全て入っている。将来に向けた期待しかない。