Site Overlay

SPRING BANKスプリングバンク蒸留所

1828年設立。キャンベルタウンを代表する蒸溜所。大麦の生産からボトリングまで一括管理。創業時から続くオーナー系(J&A Mitchell)。大麦は全てフロアモルト。

蒸溜所では3ブランドの製品をラインナップ。オイリーで若干ピート感のあるSpringbank。ピート系のLongrow。3回蒸留でノンピートのHazelburn。

Springbankは10年、15年、18年。さらにカスクストレングスの12年。毎年限定販売の21年と25年。

Longrowはノンエージと18年。

Hazelburnは10年。

Longrow及びHazelburnは過去にキャンベルタウンに存在した蒸留所の名前に由来する。

独特の塩っぽさが特徴のスプリングバンク
ピートが特徴のロングロウ
竹鶴政孝が学んだヘーゼルバーン、ピート無し

スプリングバンク蒸留所の特徴

  • 原料は100%フロアモルト
  • 最長の歴史を誇る家族経営の蒸留所
  • 全ての工程に使用される「水」を単一の水源から確保
  • 蒸留器の熱源は直焚きとスチームコイルを併用
  • 一度もチルフィルターをしたことがない
  • 全ての工程が蒸留所内で完結