Site Overlay

タスマニアンワインならこちら、祐天寺近くで見つけたナチュールワイン・ヴァイアンドカンパニーさん

中目黒を歩いていて偶然に見つけたネパールのティーハウス、チャバさんの話を先日のブログ記事にアップロードしましたが、今回はその続きでタスマニアンワインのお店の話です。場所は東横線の祐天寺駅から歩いて10分くらいのところで、駅名にもある「祐天寺」というお寺の近くです。中目黒からでも、駒沢通り沿いに歩いて行ける距離かとは思います。タスマニアといえば、ウイスキー界ではタスマニアンウイスキーが良質なモルトウイスキーを生産する蒸留所が数多くあることで知られています。(ただ、とても高価なこともあり取り扱っているお店とかは少ない印象です。)他にもオーストラリア本土のメルボルンにはニューワルドウイスキーの代表格でスターワード蒸留所という新興蒸留所があり、タスマニアウイスキーの良さに触発された始めたオーナーがアーバンスタイルで手頃な価格のウイスキーを作っています。(→スターワード蒸留所の本ブログ紹介記事はこちら)特にスターワードのこだわりは、熟成樽に現地のワイン農家から樽を仕入れて使っており、ほとんどがワイン熟成樽仕込みと言われています。それだけに良質なオーストラリアのワインとは何ぞや?ということは気にはなっていたのですが、自分がたまに行くワイン屋さんやバーはフランスやイタリアなど欧州が中心で、なかなか巡りある機会がありませんでした。家の近所にもオーストラリアワインを取り扱っているお店があって、一度試したことはあるのですが、あまり特別な印象が残らず、やはり良いものは日本に入って来てないのかなあ、というあきらめに近い感じでした。

vaiandcompany
オーストラリア、ニュージーランド産ワインがぎっしり。

ところが、です。ようやく見つけた!という思いです。こちらのお店はタスマニアを含むオーストラリアとニュージーランド産に特化した品揃えで、しかも自然派ワインばかり。おそらく現地のワイン農家さんとの交流を通じて厳選したものを仕入れられているのかと思われます。ボトルの一つ一つには丁寧なメモ書きがしてあり、自分の好みの味にあったものを探すことができます。ワインの他にもはちみつなどのオーガニック食品や調味料も陳列されていて、見ていて飽きません。まるで現地のお店を訪れたかのような雰囲気です。後で分かったのですが、ただの酒屋ではなく、㈱ヴァイアンドカンパニーというインポーターの直営店とのこと。本店が大阪の方にあり、こちらのお店は東京のサテライトショップのよううです。お店の方も陳列してある商品に精通しておられ、丁寧に案内をしていただけました。価格も割と手ごろな感じです。アルコールはワインの他にも、ビールやウイスキー、ジンなどもおいてあります。ウイスキーは試飲も一部できるようで、次回に試してみたいと思います。ウイスキーは西オーストラリアの蒸留所のものを取り扱っているようです(→詳細はこちらお店のページで)。正直どれも名前聞いたことないのですが、また調べてみようかと思います。

無添加ナチュラルワインが手ごろな価格で。

家飲み用に購入したのはこちらのカラフルなラベリングが特徴なザ・ナチュラル・ワイン・カンパニーのソーヴィニヨン・ブラン。酸化防止剤などを一切使わない完全なナチュールワインです。早摘みと通常摘みを混ぜているとのことで、透き通るようなフレッシュなフレーバー。とても美味しく、軽やかに飲めます。あまりにも飲みごこちが良いので、あっという間になくなってしまいました。値段も2,000円くらいでコスパ最強です。実はラベル不良の訳あり品が置いてあり、そこから拾ったので、実際にはもっと安く買えたというおまけつきです。ラベル不良の訳あり品を置いてあるのはあまり聞いたことないのですが、こうしたボトルを仕入れられるのもワイナリーさんと直接に関係づくりをされているインポータさんならではなのかもしれませんね。環境にも懐にも優しくて良いと思います。また近くに寄ることがあればぜひとも立ち寄ってみたいと思いました。

ラベリング不良の訳あり品も。もちろん味には影響ありません。

googlemapでこちらのお店を調べると大阪の住所(本社)が出てくるのですが、東京店の住所はこちらです。

東京都目黒区祐天寺1丁目16-4
東京オフィス Tel:03-6303-3319

BACK TO HOME (スコッチウイスキーの楽しみ方)>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA