Site Overlay

ウルフバーン蒸留所

スコットランド最北の蒸留所
アンドリュー・トンプソン(Andrew Thompson)氏が2012年12月に創業。氏は英海軍出身の元軍人、退役後に南アフリカで通信ビジネスに従事。その後、新たなチャレンジをを求めて自らの故郷である最北の地で蒸留所を立ち上げる。2016年からシングルモルトのリリースを開始。
NO AUTOMATION!
手作りへの徹底したこだわり
製造責任者のシェーン・フレーザー氏
"元々はツアーガイドをしていたんだ。その後、ロイヤルロッホナガーで職を得た。もう28年経つけど、まだウイスキー造りをやってるよ。時間はあっという間だね。でも楽しんでるよ。”
”われわれは伝統的な手法で、時間をかけて丁寧に造ってるんだ。蒸留所で働いているのは4人だけだしね。小さいけど、きちんとしたウイスキー造りをしているのさ。味わいの特徴は、甘くて、ちょっとナッティーで、ほんのりシトラス系のフルーティさが漂う感じだね。”