Site Overlay

DALMOREダルモア蒸留所

1839年創業、北ハイランドのWhyte&Mackay社傘下の蒸溜所。

角を大きく広げた雄鹿の頭が象徴的。かつてマッキンゼー家の祖先がスコットランド王アレグザンダー三世を雄鹿の襲撃から救った。この功績により同家の家紋に、そして末代が1867年に蒸留所のオーナーになると、ボトルを家紋である雄鹿のエンブレムで飾るようになった。

マッカランに伍する高級シングルモルトダルモアの味わい

熟成年数の高いダルモアの味わい非常に複雑で「シガーケースに入れたフルーツケーキとリキュール入りチョコレートを同時に口に含んだよう」である。(p151. “An Odyssey of Whiskies” by Tristan Stephenson)

ダルモアはマッカランと並び高級シングルモルトの横綱クラスともいえる銘柄。2005年にオークションに出されたダルモア62年のボトルはそれまでの記録を打ち破る「3万2千パウンド」(当時の為替で600万円強)という値を付ける。

主力は12年、15年、18年、25年、1263 King Alexander III とCigar Malt Service。2018年にはポート樽熟成とバーボン熟成のものを半々でマリッジしたPort Wood Reserveも加わる。