Site Overlay

マノックモア蒸留所

1971年にディスティラーズカンパニー(DCL社、現在のDIAGEO社)により設立される。当時はウイスキーブームで、同じスペイサイド地区では同時期に他にも幾つか蒸留所が開設されている。(1965トミントール、1966タムナブーリン、1967グレンアラヒー、1974オフロイスク、1975アルタベーン)HAIGのキーモルト向けとしての供給がメインで、現在オフィシャルのシングルモルトは花と鳥シリーズの12年のみ。

花と動物12年 複雑な味わいと余韻がとても良い(2021.1.てんてこまいさん)